グッズを作る - ステッカー印刷 - ステッカー(オンデマンド印刷)

グッズを作る - ステッカー印刷 - ステッカー(オンデマンド印刷)

ミラーコートタック

ミラーコートタック
表面にミラーのコーティングを施した光沢感のある用紙です

表面に鏡の様なミラーコーティングを行ったツヤのある用紙です。PP加工が無くても鮮やかな発色で仕上がります。オンデマンド印刷との相性も良く、安価でもRGBカラーの映えるステッカーを作ることが出来ます。
テンプレートはコチラからダウンロード
ミラーコートタックの情報

価格表&ご注文

下記の選択項目からご希望の条件を選んだ後、価格表を記載されている金額をクリックするとご注文画面にお進みいただけます。
※当日17時以降のご注文、及びデータ入稿に関しましては翌日起算の出荷日となります。

サイズ必須

ご入稿データの数値を入力後、ご希望のサイズを選択してください。

面積の求め方

面積の求め方【幅cm×高さcm=面積cm/2】
面積は横の幅と縦の高さをかけることで求められます。
(例1)円形 5cm×5cm=25cm/2 、四角形 5cm×5cm=25cm/2
サイズは25cm/2(平方cm)以内をお選びください。
(例2)フリーカットの場合、一番外側の長さで求めます。8cm×5cm=40cm/2
サイズは50cm/2(平方cm)以内をお選びください。


面積は最大で400平方cmまで対応しています。それ以上の大きさは別途お見積りとなりますので、お見積りフォームまでお問い合わせください。

カラーモード必須

RGBカラーをご希望の場合は、データのカラーモードを「RGBカラー」で作成してください。

用紙必須

ミラーコートタック

刷色必須

表面カラー 4c/0c

数量 4営業日2023/02/13出荷
10 1,320@132
20 1,540@77
30 1,770@59
40 2,000@50
50 2,220@44.4
60 2,450@40.83
70 2,670@38.14
80 2,900@36.25
90 3,130@34.78
100 3,350@33.5
110 3,580@32.55
120 3,800@31.67
130 4,030@31
140 4,260@30.43
150 4,480@29.87
160 4,710@29.44
170 4,930@29
180 5,160@28.67
190 5,380@28.32
200 5,610@28.05
210 5,840@27.81
220 6,060@27.55
230 6,290@27.35
240 6,510@27.13
250 6,740@26.96
260 6,960@26.77
270 7,190@26.63
280 7,420@26.5
290 7,640@26.34
300 7,870@26.23

価格表以上の枚数をご希望の方はお見積もりフォームからお見積りください。

戻る

RGB印刷について

ご希望の方はカラーモードで「RGBカラー」を選択してください。

RGBカラー印刷について

RGBカラーで作成したイラストや写真など、今までのCMYKカラーでは再現が難しかった色域を再現します
CMYKでは再現が難しい蛍光色に近いライトブルーやライトグリーン、またピンクや紫などもRGBカラーにより近い発色で印刷が可能です。 オンデマンドステッカーのうち、アートタック、マットコートタック、上質タック、ミラーコートタック、和紙タックはRGBカラー印刷を選択することが可能です。
※カラープロファイルは「sRGB」を選択してください。Photoshop、illustratorの場合、「編集」→「カラー設定」より選択します。


RGBカラーチャート
RGB印刷ステッカー

商品の特長

ステッカー(オンデマンド印刷)商品の特長をご紹介します。

  • プロッター作業画像

    型を使わず安価にフリーカット

    ステッカーの断裁は1枚ずつプロッターを使用して抜いていくので、型を使わず安価にフリーカットのステッカーを作ることができます。
    料金の目安
    ・パスの数で料金を算出。
    8パス迄なら加工料金は不要。9パス以上なら複雑な形状として料金が別途加算されます。

  • ハーフカットでシート状に仕上げる

    シート状に仕上げて商品力UP

    一枚のステッカーの中に、円形や四角形など一枚ずつ切り取れる半抜き(ハーフカット)を入れてシートで仕上げることもできます。色々なデザインをのせる事が出来るので、商品としての価値を高め、受け取る側にもさらに喜ばれるノベルティになります。
    型抜き(ダイカット)、半抜き(ハーフカット)データの制作方法はダイカット・ハーフカット作成ガイドをご確認ください。

データ作成時の注意事項

仕上げのカットについて

断裁は3種の方法から選択することができます。

標準の仕上がり

標準の仕上がり
(四角形、円形で1枚ずつ仕上げます)

四角形、円形で1枚ずつ切り抜きます。四角形は面積内に収まるサイズでしたら、ご希望のサイズで切り抜きを行います。円形は正円の他、楕円形でも大丈夫です。

型抜きの仕上がり

型抜き(ダイカット)
(オリジナルの形で切り抜きます)

台紙ごと型抜きを行います。キャラクターやロゴの形に沿ってなど、オリジナルの形で切り抜きます。詳細についてはダイカット・ハーフカット作成ガイドもご確認ください。

半抜きの仕上がり

半抜き(ハーフカット)
(シートに切り込みを入れて作ります)

四角形の台紙の中に複数の絵柄が切り取れるように切り込みをいれます。詳細についてはダイカット・ハーフカット作成ガイドもご確認ください。

ステッカーカット料金例

カットパス数の調べ方

カットパスの調べ方

カットパスは最大で40パスまでを目安としております。パス数はillustrator上で確認することができます。
1.illustrator上部メニューの「ウィンドウ」から「ドキュメント情報」を選択
2.カットパス数を調べたいオブジェクトを選択した状態で「ドキュメント情報」パレット右上のメニューをクリック
3.メニューから「オブジェクト」を選択
4.オブジェクトに記されているクローズパスのポイント数がカットパス数になります。

ステッカー印刷(オンデマンド印刷)の注意事項

  • 面積の求め方【幅cm×高さcm=面積cm/2】
  • カットの形状によっては加工ができない場合がございます。半抜きはシール紙のみ切れ目が入り仕上がりは四角形となります。
  • 本商品は屋外や水場でのご使用に適しておりません。
  • ステッカーの断裁はとてもズレやすいため、ずれが目立ちにくいデザインにされることをおすすめいたします。
  • 紙を実際に確認されたい方は印刷見本をお送りいたします。資料請求フォームよりお問い合わせください。

pagetop