グッズを作る - ステッカーアイテム - コレクションステッカー印刷

グッズを作る - ステッカーアイテム - コレクションステッカー印刷

コレクションステッカー印刷

コレクションステッカー印刷にホログラム、レインボー、金、銀、透明シールが仲間入り!
ビックリマンシール等「おまけシール」でおなじみの48mm×48mmの正方形ステッカーがオリジナルで作れます。 何が出るか、封をあけた時のドキドキは、子どもから大人まで誰もが一度は経験したことがあるはず。一度買ったらついついコンプリートまでやめられない、コレクター魂を刺激するようなステッカーを作りましょう。 ※裏面印刷も対応いたします。ストーリー性を演出してみたり、ちょっとしたアクセントをいれることで、何処にもないオリジナルのステッカーが簡単に作れちゃいます。

価格表&ご注文

下記の選択項目からご希望の条件を選んだ後、価格表を記載されている金額をクリックするとご注文画面にお進みいただけます。
※当日17時以降のご注文、及びデータ入稿に関しましては翌日起算の出荷日となります。

サイズ必須

48mm×48mm

用紙必須

刷色必須

種類必須

数量 5営業日2021/08/03出荷
100 4,400@44
200 4,590@22.95
300 4,710@15.7
400 4,840@12.1
500 4,950@9.9
600 5,870@9.78
700 6,770@9.67
800 7,480@9.35
900 8,310@9.23
1000 9,020@9.02

価格表以上の枚数をご希望の方はお見積もりフォームからお見積りください。

戻る

使える用紙について

ホログラムの用紙が変更になりました

ホログラムの用紙の違いについて

フィルムタイプからペーパータイプへと変更します
2021年4月分より現行のフィルムタイプよりペーパータイプへと変更いたします。オンデマンド印刷の特性上、印刷の定着にどうしても不具合が発生してしまうことの措置となります。
ペーパータイプにすることで、より安定した発色で仕上がるようになり、価格設定もよりお求め安い料金に設定しました。ご理解いただきますよう何卒よろしくお願いします。 すでにフィルムタイプのサンプルをご確認いただいてる方は、お手数ですが新たにペーパータイプのサンプルをお渡ししますので、こちらの資料請求フォームよりご要望ください。

選べるタイプは6種類

ホログラムタイプ

ホログラムペーパータック
(オンデマンド印刷)

レインボータイプ

レインボータック
(オンデマンド印刷)

透明PETタイプ

透明PETタック
(オンデマンド印刷)

金タイプ

金タック
(オンデマンド印刷)

銀タイプ

銀タック
(オンデマンド印刷)

紙タイプ

アートタック
(オフセット印刷)

選べるタイプは6種類に増えました。昔なつかしのビックリマンシールを踏襲した4すくみの用紙+レインボーや金などの特別仕様の用紙も選べるようになりました。どのシールもコレクションステッカーとして対応しておりますので、1種〜10種までまとめて印刷が可能です。 また、どの用紙も表面にグロスPP加工を施しますので、ツヤがありしっかりとした仕上がりとなります。

裏面台紙(セパレーター)について

  • ホログラムタイプセパ

    ホログラム、レインボー→
    白セパ(上質紙)

  • 銀タイプセパ

    金、銀タック→黄セパ
    (上質紙)

  • 透明タイプセパ

    透明PETタック→黄セパ
    (塗工紙)

  • 紙タイプセパ

    アートタック→黄セパ
    (上質紙)

ステッカーの裏面台紙のことをセパレーターと呼びます。セパレーターの色は各用紙により異なります。ホログラム、レインボーのみ白色のセパを使用し、残りの4種は黄色のセパを使用します。黄色のセパも質感や色味が用紙により各種差がありますのでご注意ください。 また印刷はホログラム、レインボー、金銀タック、透明PETタックはオンデマンド印刷、アートタックはオフセット印刷での対応となります。

商品の特長

コレクションステッカー印刷商品の特長をご紹介します。

印刷の仕様について(アートタック)

アートタック紙オフセット印刷

アートタックはオフセットで出力。発色のよいCMYKカラー
アートタック紙の印刷は版を使用して刷るオフセット印刷で行います。CMYKの4版を用いてフルカラーを再現。細かい描写までしっかりと印刷されるので、コレクションステッカーのような、小さい紙面のイラストとの相性も抜群です。
またオプションとなりますが、蛍光色や金銀といった特色での印刷も承っております。4タイプの中で唯一のオフセット印刷を使用しており、最大で1000部×10種=10000部まで印刷が可能です。

印刷の仕様について(ホログラムペーパータック)

ホログラムタック_オンデマンド印刷

ホログラムペーパーにオンデマンド印刷で出力
ホログラム専用の輝度の高いペーパーを用いて印刷します。そのまま印刷すると地のホログラムが透けて見えてしまうので、下地に白インクの印刷が必要となります。そのため5色印刷を標準仕様としているオンデマンド印刷をメインで使用いたします。 白インクについてはデータ注意事項の「白インクの作り方」をご参照ください。
白インクを使用することで下が透けず、綺麗に絵柄を再現することが可能です。また表面にグロスPPの加工を施しますのでオンデマンド印刷ながらも、しっかりとした質感で色彩も鮮やかに仕上がります。

印刷の仕様について(レインボータック)

レインボータック_オンデマンド印刷

レインボータックにオンデマンド印刷で出力
光の加減で七色に輝くレインボータック素材に印刷を行います。傾きによって色が鮮やかに変化するので、通常のホログラムとはまた違った印象のステッカーを作ることができます。
上手くレインボーの輝きを取り入れることで、他にはない魅力的なステッカーを是非作ってみてください。
またこちらも白インクを使用することで下が透けず、綺麗に絵柄を再現することが可能です。表面にもホログラム同様、グロスPP加工を施します。

印刷の仕様について(銀タック)

銀タック_オンデマンド印刷

銀タックにオンデマンド印刷で出力
銀タックは紙タイプの塗工紙にオンデマンド印刷で出力します。フィルムタイプの銀ツヤと違い鏡のように映り込むほどの光沢はありませんが、昔のビックリマンシールのように程よく光沢のある仕上がりとなります。
こちらも白インクを使用することで下が透けず、綺麗に絵柄を再現することが可能です。表面にもホログラム同様、グロスPP加工を施します。

印刷の仕様について(透明PETタック)

透明PET_オンデマンド印刷

透明PETタックにオンデマンド印刷で出力
透明PETタックにオンデマンド印刷で仕上げます。用紙が透明なので、下の黄色の台紙(セパ)が見えます。若干ですが裏面台紙の印刷も透けて見えますのでご注意ください。
こちらも白インクを使用することで下が透けず、綺麗に絵柄を再現することが可能です。表面にもホログラム同様、グロスPP加工を施します。

コレクションステッカー印刷のサイズ

コレクションステッカーサイズ

サイズは本家のおまけシールと同様の48mm×48mmの1種類のみです。

コレクションステッカー印刷の仕様

  • 裏面台紙にも印刷ができます

    裏面台紙にも印刷ができます

    スミ1色の裏面印刷にもモチロン対応しています。裏面に説明を載せたりすることで、コレクションステッカーの世界観を演出できる為、みなさん裏面台紙の説明書きにはとことんこだわります。

  • 複数デザインがお勧め

    1種より2種、3種と複数デザインがお勧めの理由

    コレクションシールは2種、3種と複数種まとめてご注文いただくことで、料金を抑えて印刷することができます。種類を増やすことで、コレクション性を高めた商品構成を展開することができます。

データ作成時の注意事項

白インクの作り方

白インク注意事項1

ホログラム、銀、透明PETに印刷を行う際は、下地の色が透けてしまわないように白インクをCMYKインクの下に印刷します。白インクはillustrator、またはphotoshop上で別レイヤーでお作りください。

ワンポイントテクニック! 白インクを使わないことで、あえて下地の光沢を活かすことが出来ます

白インク注意事項2

白インクデータは0.1mm程度縮小してご入稿ください。

白インク注意事項3

上の印刷データと同じサイズで作成すると、印刷が少しでもずれた際に白インクが見えてしまうので、若干サイズを縮小して制作します。


縮小方法
・A白インク部分のデータを選択して、カラー白0.2mmの線を追加します。オブジェクトの周りに白線がつくことで、縮小させることが出来ます。
・B「オブジェクト」→「パス」→「パスのオフセット」を開き、数値を「-0.1mm」を入力。-0.1mm縮小されたデータが作られます。

コレクションステッカー印刷の注意事項

  • リッチブラック使用の際は濃度を合計300%程度に抑えてください。300%以上の場合、弊社にて濃度を落とす場合があります。
  • 屋外専用ではありません。屋外で使用する場合、剥がれやすくなる場合がございます。
  • 縁を細く作りすぎると、断裁がずれた際にズレが目立ってしまうので、縁を作る際は2.5mm〜3mm程度をおすすめいたします。
  • 紙を実際に確認されたい方は印刷見本をお送りいたします。資料請求フォームよりお問い合わせください。

小さい頃に夢中になったステッカーを自分の手で作ってみよう

pagetop