グッズを作る - CDジャケット印刷 - CDジャケット単品(オフセット印刷)

グッズを作る - CDジャケット印刷 - CDジャケット単品(オフセット印刷)

CDジャケット単品(オフセット印刷)

CDジャケット単品(オフセット印刷)
ジャケット・帯・裏ジャケット(インレイ)の3種のどれか1種を単品で印刷します。帯やインレイには標準でミシン目の加工が加わります。ジャケットは2Pから最大16Pまで対応可能です。 仕上がり後、プレス工場への配送なども承っております。

価格表&ご注文

下記の選択項目からご希望の条件を選んだ後、価格表を記載されている金額をクリックするとご注文画面にお進みいただけます。
※当日17時以降のご注文、及びデータ入稿に関しましては翌日起算の出荷日となります。

サイズ必須

加工必須

CD歌詞カード中綴じ
折加工

歌詞カードの頁数にあわせた加工をご用意しております。上記見本をご参照ください。

※価格表の営業日は加工の納期を含んでおります。

刷色必須

数量 5営業日2020/10/06出荷
100 48,180@481.8
200 48,840@244.2
300 49,300@164.33
400 49,980@124.95
500 50,430@100.86
1000 55,990@55.99
2000 60,500@30.25
3000 61,710@20.57
4000 73,920@18.48
5000 84,150@16.83
6000 93,720@15.62
7000 102,410@14.63
8000 111,760@13.97
9000 119,790@13.31
10000 127,600@12.76

価格表以上の枚数をご希望の方はお見積もりフォームからお見積りください。

戻る

使える用紙について

用紙はコート135kgを使用

用紙はコート135kgを使用

CDジャケット印刷の用紙はコート135kgを使用しております。雑誌やパンフレットなどあらゆる媒体に使用される汎用性の高い用紙です。弊社で扱うコート紙は国産ならではの自然な白みが特長で、必要以上な白さを抑えた落ち着いた雰囲気の印刷に仕上がります。用紙自体もきめが細かく、適度な張りとしなやかな柔らかさを併せ持っています。そのため、折りや中綴じ、ミシン目などの加工も綺麗に入ります。

商品の特長

CDジャケット単品(オフセット印刷)商品の特長をご紹介します。

各部の名称

CDジャケット各部の名称

CDジャケット印刷はジャケット、裏ジャケット(バックインレイ)、帯(キャップ)の3種の商品があります。単品印刷はその3種の商品をそれぞれ単品でご注文することが可能となります。CDジャケットだけ、または帯だけなど用途にあわせてご利用ください。

ジャケットのサイズや仕様について

ジャケット、ページ数や折り方

ジャケットはページ数や折り方によって様々な形式が存在します。通常の二つ折りや三つ折りだけではなく、8P以降の四つ折りになると外四つ折りや形をかえて十字折りなど、バラエティに富んでおります。自分が作るジャケットのイメージにあわせて加工で遊んでみてください。 また帯や裏ジャケット(バックインレイ)もサイズの成約やルールがございます。必ず弊社のテンプレートをご利用頂きデータをお作りください。

データ作成時の注意事項

CDジャケット単品(オフセット印刷)の注意事項

  • リッチブラック使用の際は濃度を合計300%程度に抑えてください。300%以上の場合、弊社にて濃度を落とす場合があります。
  • 帯、バックインレイのミシン目加工は抜き型を使用しておりません。寸法精度を要する場合は別途お見積もりとなりますのでご注意下さい。
  • 必ず弊社のCDジャケットテンプレートをご使用ください。
  • 納品後、ケースに入らないなどの事故、その他の事故(納期遅れ、発送先間違い)に関して弊社で一切責任を負いかねますので、よくご確認の上ご発注ください。

素材にこだわり、長くお使いいただけるジャケットに仕上げます

  • 価格表&ご注文
  • 使える用紙について
  • サイズ・加工など商品の特長
  • データ作成時の注意事項
  • テンプレートダウンロード

pagetop